私のブレイズ



6月から腰までのロングブレイズを楽しんできましたが、先日からこちらのブレイズに ( 写真を取るまでに編んでから10日ほどたってしまいましたが )

根元から黒のエクステンションを使って
毛先はエクステカラーを1本ずつブレンドしながらMIX。

ピンク ターコイズブルー 赤 ライムグリーン 紫 ホワイト

色だけ書き出して見ると結構カラフル。
でも、遠目ではブラックのロングに見えるくらい、エクステンションのつなぎを自然にしています。

ブレイズのボリューム感ってとっても大切。細すぎてもいかにもだし、エクステンションを足しすぎても編んでます!となってしまう。逆に言えば、編んでます!って強調させるかっこよさもあるし、極細に編むこともできるということ。
できることが多ければ多いほど、遊ぶこともたくさんできるし、こだわるところも限りなくありますよね。

このくらいの長さはとても過ごしやすい反面、ブレイズ上級者さんの場合は、長さがちょっと楽しくないかも?!と思ってしまうことも多いかなって思います。その気持ちすごくわかる!
長さってとっても大切だから。

でも、この長さだからこそ!っていう部分がどのスタイルにも必ずあるんですよね。
ナチュラルな長さだからこそ、色を引き立たせたり、毛先の止めを細くまとめたりすることも楽しさのひとつです。

私は毎回、自分のブレイズも必ず自分ですべて編むから、いつだって挑戦でもあるんです。
ごく普通の長さのブレイズをどうやってこだわっていこうかな?って思うと枠の中で楽しむことになってしまうけど、
この長さだからこそ、こうやってたくさんカラーをMIXしちゃおうかな!って自由なきもちで1本1本を編んでいく。この色合いを作っていくために、今この1本の色が次の色にも繋がっていく、楽しくてたまらない時間です。

グラデーションのようで、色のきりかえのような... 1本1本が特別!っていえるブレイズになりました。

前回は黒〜途中からシルバーグレイに切り替えたブレイズだったので、あ!変わったね!と言って頂くことも多い今回です。
しばらく、また大切に楽しんでいきますね!

いつもありがとうございます。
KAYO